sukerokutan’s blog

雑多なつぶやき

せっかくの連休なのに寒すぎて力がでない……X﹏X

 この寒暖差辛すぎます。🥲数日前の陽気では半袖の若者まで見かけたというのに……。

 ホカぺにへばりつく連休初日です。_(:3」∠)_

 でも、さっき王将のにんにく激増し餃子を食べたので、ちょっとは元気出るかも。🙄

 前からブログでも行きたいと書いている近場の旅行も、中々計画が立てられないでいます。きっとそんな時は、まだ旅行に行く時期ではないということなのでしょうね。😌

 早く決めないとお菓子やマンガの大人買いで、あっという間にバイト代が消えてしまいそうです。😅

『龍の子太郎』を読みました。📚

 日本の民話をたくさん混ぜて『母をたずねて三千里』を一匙加えて再構築した物語。

 国際アンデルセン賞優良賞を受賞したそうです。 

 ですが、私には合わなかったようで、まったく響きませんでした。というか盛大にモヤりました。😅

 たくさんの民話がちりばめられていて、巧みに構成されているところは素晴らしいのですが……中身はプロレタリア文学とでもいうのでしょうか、そこはかとない政治臭が漂ってくるのです。民話の牧歌的な雰囲気が台無しです。民話を使った子ども向けプロレタリア文学というほうがしっくりくる感じです。

 そういうのやめよ?って思いましたが、この物語が発売されたのが1960年とのことで、しょうがないのかなとも思いました。😌

打ち上げランチ会😋

 1月に通っていたバイトの人達とランチに行ってきました。🍴

 みんな落ち着いた穏やかな方達だったので楽しい時間を過ごせました。😄

 今回のメンバーは、排他的な態度を取る古参に苦労した経験がそれなりにあったので、そんな話でも盛り上がりました。😁

 バイト中はそんな話は出来なかったので、(みんなも苦労したんだ…🥲)と分かり合えて良かったです。

 今回のバイトをまたやれるかどうかは分からないけれど、もし続けられて自分が古参の部類になっても、絶対に新人さんには優しくしようと思いました。(`・ω・´)シャキーン

『トム・ソーヤーの冒険』を読みました。📚

 子どもの頃にアニメを見たものの、よく覚えていなかったのでちゃんと本を読んでみることにしました。

 南北戦争前のアメリカの小さな村を舞台に、わんぱくな少年トム・ソーヤーが友人たちと騒動を巻き起こしながら成長していくお話です。

 子どもたちの会話が面白いです。はったりと出まかせと迷信のてんこもりで、子どもあるあるだなあとニヤリとしてしまいます。そして子どもたちの宝物の癖が強い!特にトムがハックのダニが欲しくて、自分の抜けた歯と交換するシーンはややゾワゾワしてしまいました。😅

 そういう時代だったということなのでしょうが、子どもたちは悪いことをすればムチでぶたれます。トムはすっかり慣れっこになっているようで、何とも逞しいです。

 この物語のもう一人の重要人物、インジャン・ジョーについては、何だか考えさせられました。街の嫌われ者であり殺人者です。現場を見てしまったトムとハックは彼をひどく恐れます。

 ただ、インジャンが殺人を犯したのは、酷い差別を受けての復讐でした。

 インジャン、インディアン?と気になって調べたら、「インジャン」とはインディアンの蔑称なのだそうで……何とも酷い話です。

 恐ろしい人物には違いないのですが、人種差別の被害者であったことには間違いありません。

 数々の冒険はゆかいなだけでなく、辛かったり、苦かったりもあってトムを成長させます。それが分かるのは物語の最後にハックを宥めているところで、ああ大人になったねとグッときました。🥲

 不朽の名作です。✨

 最後に気になったのは、アニメのほうで描かれていたツリーハウスは原作ではありませんでした。ハックは樽を寝床にしていたんです。それとも『ハックルベリー・フィンの冒険』のほうに出てくるのでしょうか?トム・ソーヤーといえばツリーハウス!ぐらいのイメージがありますが、アニメオリジナルだったら何だかすごいですね。😅

テントウムシ見つけた。🐞

 道端でひっくり返ってジタバタしている虫がいたので、よく見たらナナホシテントウでした。🐞

 まだ2月なのに。😅

 今日は暖かいから春と間違えたんですね。

 指にとまらせて、日当たりの良い植え込みにのせてやりました。

 良いことをしたつもりでしたが、黄色い液が指についていたので悪人認定されていたようです。🥺

チョコレート🍫

 バレンタインが近いので巷ではたくさんのチョコレートがたくさん売られています。

 私はチョコが大好きなので、この季節は楽しいです。🥰

 チョコレートといえば昔は、ガーナチョコレートや霧の浮舟、V.I.Pチョコレートなどロッテのチョコレートにはまって良く食べていました。

 細長い箱に入ったグリコのアーモンドチョコレートも大好きでした。今はもう売ってないですよね。💦

 昔も今も食べ続けているのは、明治の板チョコです。😘

 味のバランスというのでしょうか、軽すぎず、重すぎず、いつでも、いつまでも美味しく食べられます。😋

 今は外国のチョコレートもたくさん売られるようになって、ゴディバリンツのチョコレートの美味しさには驚愕しました。👀

 すごいチョコレートがあったものです。

 いい時代ですね。😌

 食べたことのないチョコもまだまだたくさんあるのでバレンタインの特設会場を眺めながら新規開拓をしてみたいと思います。o(^▽^)o

【食レポ】ガーデンハックルベリージャム

 頂き物のジャムで食レポをしてみたいと思います。😋

berry.esashi-ds.jp

  ちょうど今『トム・ソーヤーの冒険』を読んでいたところでした。📚

ハックルベリーって食べ物の名前だったんだ👀」と驚きつつ早速食べてみることにしました。

 スプーンで掬ってみると見た感じはブルーベリーっぽいのですが、スプーンに残る鮮やかな紫色が印象的です。ガーデンハックルベリーはナス科の植物だそうです。確かにナスの色に似ています。🍆

 お味は酸味の少ないブルーベリーのようでほんのりプルーンのような風味を感じました。最初はヨーグルトにかけて食べたのですが、食レポの為に更にもう一匙食べてみると、今度は何故か黒豆の風味もしました。😮

 ガーデンハックルベリーにも黒豆にもアントシアニンという栄養が含まれているそうなので、これはアントシアニンの味なのかもしれません。😁

 実と皮にやや存在感があります。優しい甘さで食べやすいです。パンに塗って食べても美味しいと思います。

 個人的にはそのまま食べるのが一番美味しいと思うので、次はロシアンティーで頂きたいと思います。🫖

 面白いのがこのジャムを作っているのが江刺自動車学校というところなんです。

 銚子電鉄のぬれ煎餅みたいなものでしょうか?

 もしそうなら、もっと商売っ気を出して、ガーデンハックルベリーに合うパンとか、紅茶とかコーヒーとかマフィンとかも売れば良いのにと余計な心配をしてしまいました。😅